マスクシステム・成型システム

<石のマスクシステム>


 
当社が開発したマスクシステムは石の上に直接樹脂を流し、光で固めてマスキングする方法です。今までのゴム切りでは不可能だった小さい文字やイラストが短時間で正確に彫刻できるようになった画期的なシステムです。
  • 小さな文字・写真までサンドブラスト彫刻が可能!
  • 扱いは至って簡単しかも低コスト!
  • ボタンひとつでゴム切り不要!


 
■制作工程
1. 石材(ガラス・木材)に樹脂を流延し、ベースフィルムをセットする。
2. ネガ・ポジフィルムをセットし、P.C.P.システムで感光する。
3. 洗い流して乾燥し、マスク完成。ここまでの行程は約10分。
 

 
 

<鋳造用成型システム>


 
当社が日本で初めて開発した光で樹脂を固めて明細文字やデザイン線画などの鋳造品の原型を正確かつスピーディーに作るシステムです。
このシステムにより、橋歴板の様な細かい文字の銘板が作れるようになりました。